人とまちにHAPPY SMILE!rooms

  • TOP
  • 借りる
  • 買う・売る
  • 建てる
  • facebook
  • Instagram

新築戸建住宅

コンセプト01

One's Forme ライフスタイル×
個性ある形

敷地によって、
ふさわしい家の形は変化します。
陽の当たり方、風向き、
近隣の状況や景色の見え方…
敷地の特性を最大限に活かし、
なおかつ、家族みんなが
求める感性を表現する。
そんな創意工夫を重ねてできる家。
それが、One's Formeです。

  • 敷地の活用方法と配置を考えます
    道路と敷地の関係、方位による陽の当たり方との関係、
    風向き、近隣の状況、景色の見え方等、様々な想定により
    敷地と家の在り方をシミュレーションします。
  • イメージスケッチにより求める家にふさわしい形を考えます
    家族みんなで求める感性を明らかにして
    空間イメージを様々な角度から検討し、
    ふさわしい家の在り方を創意工夫します。
  • 家の空間構成、ブロックプラン、基本プランを考えます
    必要なスペースとその関係を検討し、
    家の間取りを考えます(ブロックプラン)。
    各スペースのつながりと重なり合いを大切にして、
    基本プランを作成します。
  • この家にふさわしい材料の特性と素材のテクスチャーを考えます
    住まいの環境づくりには、材料の選び方が重要です。
    吸湿性、消臭性といった機能的な性能と、
    素材の持つテクスチャーとの色合いの選択を考えます。
コンセプト02

Woody Frame 気配り×木配り

人の五感に
心地よく働きかける、木の感触。
そこに陽の光が注がれ風が通ると、
人の心はフッと緩みます。
この家で暮らす未来が、
木の優しさに触れ心地よい
毎日になるように。
そんな気持ちで作ったのが、
Woody Frame
暮らしやすさへの
気配りも大切にしました。

  • 住み手の使い方に気配りします
    住宅には個の場と、家族みんなの場をつなぐ
    「家族の動線」と「家事の動線」のふたつの動線があり、
    そのふたつの動線がうまく関係を保つことが大切です。
  • 木の感触を大切にして気配りします
    人には五感が備わっています。自然を象徴する木の視覚。
    木の肌の触覚、木に和らげられた音の響き方、
    木の香りの嗅覚、食器、まな板、箸に触れる味覚。
  • 住む環境のあり方に気配りします
    住宅の環境づくりはまず自然の力で整えます。
    陽の回り方、風の流れの取り込み方、
    家の中の空気の動きが大切です。
  • 木を生かしたデザインに気配りします
    木づくり、手づくりの味わいを織りなして
    住まい方(ライフスタイル)を形にします。
    家族みんなの納得の家づくりをお手伝いします。

お問い合わせ

rooms絹川商事 建設部
0762481200 お問い合わせフォームへ