• TOP
  • 借りる
  • 買う・売る
  • 建てる
  • facebook
  • Instagram

事例紹介

K様邸
〈全部でひとつ〉

2019.06

  • 15696520880.jpg
    【きれい】 街並み景観に少しお洒落さを醸すファサード、丹色の縦ライン、ステンレス小庇、玄関は鍵型縁取り(アッパーライト)です。
  • 15696522810.jpg
    夕景は、室内からの淡く暖かな光が辺りを照らします。玄関のアッパーライトが建物が持つ夜の表情を美しく際立たせます。
  • 15693761150.jpg
    2階から吹抜空間を見下ろし、母親の愛情と家族のつながりのシンボルであるダイニングキッチンを俯瞰します。バルコニーから光が射します。この視覚による演出は大切なこの家の要素です。
  • 15693764190.jpg
    家具は空間構成の一体をなし、空間の幅を補う為に階段は蹴込み板なしで段板のみの片跳ね出しです。中央吹抜は階段下収納家具を基点にして、手摺を伝ってエメラルドグリーン色が2階へと立ち上がります。
  • 15696517480.jpg
    玄関とサロンの間の明り障子戸は3枚引で、トイレ前に片寄せする時、トイレ入口の前の衝立になります。サロン窓際は天井を高くして、外部へのアピール度の高いウィンドウになります。また、サロンとダイニングキッチン間、玄関サイド間の明り障子戸を閉じると、隣接空間の気配があり部屋の狭さ感が残りません。互いのライティングの映りも残り、空間の妙が醸し出されます。
  • 15693763930.jpg
    和室には代々の守りの仏壇が納まります。広幅の梁下までの大きな白タイコ襖戸がお洒落なスッキリ感を演出します。格子に掴んだ梁の基盤目の中央に和風照明器具をはめ込みました。仏壇上部に粋なデザインの小棚を配し、その上に遺影写真が置かれます。取り壊した旧家の照明器具に家紋の透し彫が入っていました。これを記念にして吊戸棚のタイコ貼り戸にはめ込みました。
  • 15693764050.jpg
    【便利】 必要に応じて開閉する引戸の長所を大いに生かしています。引戸は隣空間を気配と薄明りでつないでくれる障子戸(ワーロン)を利用しています。吹抜に立つと、1階、2階の部屋々々の全ての空間が見通せます。「えっ、こんなに広く見えるの」が印象です。
  • 15696519630.jpg
    2階主寝室の窓辺には、猫用のキャットウォークを配しました。窓越しにのんびり街を眺める絶好のスポットです。
  • 15696520880.jpg
  • 15696522810.jpg
  • 15693761150.jpg
  • 15693764190.jpg
  • 15696517480.jpg
  • 15693763930.jpg
  • 15693764050.jpg
  • 15696519630.jpg
K様邸 〈全部でひとつ〉
2019.06

【LIXIL メンバーズコンテスト 2019】新築部門 北陸エリア賞 受賞 

工法・・・在来軸組(プレウォール)工法

延床面積・・・合計117.23㎡ 坪数:35.46坪

総工事費・・・約2550万円(敷地工事含め)


■お施主様からのご要望
金沢の中心部の景観計画地域にあります。敷地の間口5.9mに少しオシャレな家を建てたい!人が集まるサロンコーナーを道路側に置きたい。家族一人ひとり、そして皆が心くつろぐ家にしたい。外の人とのお付合いは、キッチンを囲んで料理して食べる場にも。手狭な家だけに、逆に日常は部屋を素通しで開けて広く見えるようにしたい。子供達は、2階の主寝室をセカンドリビングとして使い、ここは家族の一員である猫3匹も出窓をホームにして自由に歩きまわれるようにしたい。

■プランニングの工夫、特に気をつけたこと
サロンコーナーは発信力のあるファサードデザインでまとめる必要があります。且つ街並の景観との融合も考えました。建物の宙央に光の落ちる吹抜を設けて、これを共用媒体にして必要な各部屋を配置しました。1階のサロンコーナーは前面の天井を高くして、その上を道に面する出窓にし、ここが看板娘の猫3匹のリビングウィンドウになりました。「窓辺に外を見下ろす猫のいる家」これを家族みんなで印象付けにしようと考えました。広さの制約のある中、内外共に住み手が求める必要性を多重的に織り込みました。

お問い合わせ

rooms絹川商事 建設部
0762481200 お問い合わせフォームへ