• TOP
  • 借りる
  • 買う・売る
  • 建てる
  • facebook
  • Instagram

事例紹介

知恵と工夫の家
〈制約の中での傑作デザイン〉

2017.09

  • 15393989030.jpg
    リビング・ダイニング・キッチンが幅4m、奥行9mの長手の空間にリニアな配置をされています。 リビングの片面には大きな本棚(テレビ組込)があります。
  • 15393989575.jpg
    玄関ホール 廊下の幅が狭いことを考慮して階段ステップは半分持ち出しにして浮かせています。
  • 15393988970.jpg
    キッチンはアイランド型、冷蔵庫、雑収納、電化製品収納、食器収納などが周囲に配置されています。 子供と主婦のデスクコーナー付です。
  • 15393988830.jpg
    主寝室は多くの収納を配してデスクコーナーが付いています。主寝室背面の小屋裏クローゼットも付いています。
  • 15393988670.jpg
    1階の玄関サイドにある和室は2m長さの畳サイズの5畳敷です。
  • 15393989586.jpg
  • 15393989574.jpg
  • 15393989320.jpg
    金沢の町家を代表するような家です。 間口4m、奥行11mの敷地67.4㎡(20.3坪)での計画です。
  • 15393989030.jpg
  • 15393989575.jpg
  • 15393988970.jpg
  • 15393988830.jpg
  • 15393988670.jpg
  • 15393989586.jpg
  • 15393989574.jpg
  • 15393989320.jpg
知恵と工夫の家〈制約の中での傑作デザイン〉
2017.09

【プランニングの工夫】

必要空間、部屋々々を形作りながらも、空間の連なりが各々に関係付きながら、広がりと奥行のあるものにしたいと考えました。昨今、断熱材が行き届き、全館一定温度も保てる中、季節の良いときは、どの空間もオープンに広げ、家族が自分たちの一体空間として使えること。階段、廊下を介して1階から3階までが連続性の高い開放性のある空間であることを目指しました。

【きれい】
ひとつひとつの用途別必要空間要素を配しながらも、他者を圧しない、あるいは狭さを感じさせる要素にならない空間の連りの演出に務めました。

【便利】
狭小さをカバーできるものは、利便性とその工夫のおもしろさだと思います。用途的要素がリズミカルに連り、体の動きもこれ合わさると、人は生活空間の便利さと共に軽やかさのある楽しさを体感できると思います。

【快適】小さな家でも空間利用の便利さと共に家族のお互いの程よい距離感を保つことの出来る家は、愛着心が沸き、「かわいい個性のある私たちの家」の印象を心に醸し出します。子供達は、友達が遊びに来て「お前の家はおもしろいな」と云われ誇らしさを感じています。

【安全・安心】
金沢の旧市街地は家々が小さく密度の濃い地域です。順防火地域にあり、家々の間も接するかのような町並みなので「燃えない化」が企られ、今回の外壁は金属版張りを使用しました。家の内部においても、キッチンはIHを使い、オール電化仕様にしました。

お問い合わせ

rooms絹川商事 建設部
0762481200 お問い合わせフォームへ